知っておきたい合宿免許

合宿免許に関してまとめました

短期間で免許をとるなら合宿免許

合宿免許のメリット 仕事や介護、育児のためにも、早急に免許が欲しいと思うのであれば、最短期間で取れるようにしなくてはなりません。
最短期間で免許取得を目指すためには、合宿免許が最適です。
合宿免許でAT車の免許を取る場合の最短期間は、13泊4日というプランがありますので、順調に進めばたったの14日間で念願の免許取得を目指すことが出来るようになります。
2週間程度であれば何とか休みがとれそうであれば、合宿免許に行って取得を目指すのが最適でしょう。
しかしいくら14日間の目的で申し込んだとしても、必ずそれで卒業が出来るというものではありません。
教習をうまくこなしていく事ができなければ、何度もやり直しをされることになりますので、思っていた期間以上にかかってしまうことがあります。
そのため、いくら14日間で帰れると思っていたとしても、帰れない場合のことも想定して、休みを多めにとっておくようすれば、焦ることなくのんびりとした気持ちで取得を目指せるでしょう。

短期間で免許を取得するなら合宿免許

短期間で免許を取得するなら合宿免許 短期間で免許を取得するなら合宿免許がおすすめです。
通常、2週間程度で卒業することができます。
それに対して通学はどんなに急いでも1カ月半前後はかかってしまいます。
これは予約をとりたくても1日に予約できる教習時間が2時間までと制限されているからです。
自動車学校によっては通学でも2週間程度で卒業することができるスピードコースを設定している場合もあります。
ただ合宿免許に比べると費用が高いというデメリットがあります。
スピードコースは通常の通学の費用に比べて10%程度費用が割高に設定されていることが多いですが、合宿免許の場合は逆に10%以上安く設定されている場合がほとんどです。
したがって、合宿免許は安くて早いという、二つのメリットがあるわけです。
ただ、地元の自動車学校には参加することができません。
そうであるなら割り切って、旅行気分で参加してみてはいかがでしょう。
観光やショッピングなどを楽しみながら免許取得も目指すのが合宿の醍醐味ですね。